そうめん茹でマイスター

夏が近づいて暑くなってくると、お昼はとくに麺率が高くなってきます。
そうめん茹でマイスターなるものがあるようです。
そうめんを間違わずに茹でたら合格するものらしいのですが、私は合格できそうにないです。
ポイントはふたつあります。
麺を茹で終わったら荒熱を取りながら水でゴシゴシ洗ってぬめりをしっかり落とす
氷水でしめてから水を切る。
ぎゅっと押すようにして水を切るとコシのあるそうめんになるなんてはじめて知りました。
さし水は入れるとしたら少しだけというのが正解。
今って、そうめん専門店が出店ラッシュなんだそうです。
なんの味付けでも対応できる麺だし、いろいろな味があるのもわかります。
ハズレをひく確率も低そうですしね。