人見知りの人に向いている薬剤師の求人

調剤薬局の仕事は薬をピッキングし、調合するのも仕事ですけど一番大事なのは患者さんに安心してお薬を飲んでいただくことです。そのためには薬剤師がわかりやすく、患者さんにも難しいことばを使うのではなく、ゆっくりと説明することが大切です。
人見知りの人はあまり自分から積極的にいく性格ではないのかもしれません。しかし広く浅く付き合えるというメリットがあります。
薬局の中の人間だけでなく、患者さんともあまり感情移入することなく、浅く付き合えるということは仕事をしていく上でとても大切なことではないでしょうか。

・人間関係を良好に築くことができる
人見知りの人は自分から積極的にあまり知らない人には話しかけたりしません。その上もし向こうから話しかけられても、人見知りなのであまり信用できない人とは話をすることもありません。
どんな人とも仲良くできる人は逆にいろんな人に好かれるので、友達がたくさんいて、職場でも人気ものになるのかもしれません。しかしそういった人はいろんな人に気を遣う必要があり、仲良くしたくない人とも関わらないといけないといったこともあります。
人見知りの人は人を選んで付き合っていくので本人もストレスなく自分の付き合いたい人とだけ良好な関係を築くことができるのです。
そのため薬局でも患者さんと良好な関係を築くことができるので、あまり病気のことやプライバシーを話したくないといった患者さんの気持ちを理解することができます。
実は薬剤師の中には薬を出すときに情報を得るためにいろいろなことを聞きすぎてしまう人もいます。もちろん必要なこともあるのですが、中には興味本位で患者さんが言いたくないようなことを聞いてしまう薬剤師も少なからずいるのです。
こういった相手の気持ちを理解できるのは人見知りの人ではないでしょうか。

・人を見る目がある
薬局にはいろんな患者さんがきます。赤ちゃんからお年寄りまで、どの患者さんも薬剤師のことを素直に聞いて信用している人ばかりではありません。
体調が悪いということもあるのですが、いきなり薬剤師に無理難題を押し付ける人もいます。そんなとき冷静な判断をし、相手の気持ちを理解し、相手と距離をとって接していくことが大切です。そのためこの患者さんはどんなことを考えているか、機嫌が悪いけれどどうしてなのだろうと少し離れた場所で見るような考え方が必要です。
こういった考え方は人見知りの人にできる得意技ともいえるのかもしれません。

今働いている薬局で人見知りのせいで評価してもらえないことで悩んでいる方は、もう一度転職を考えてみてはいかがでしょうか。あなたにあった職場がみつかるかもしれませんよ。薬剤師転職サイトの比較や口コミもチェックしましょう。

ネット経由の犯罪

女性を連れ去って殺害した男性二人。
その日が初対面だったそうです。
性犯罪について、男性だとか女性だとかまた個人によっても性欲に対しての差はあります。
でもネットで知り合って、じゃあ犯罪だけど連れ去りましょうってなります?
全くもって意味不明です。
罪を犯す場合は信用できる相手じゃないとできないと思います。
だって片方が捕まってしまったら相手のことも白状しますよね。
自分だけが悪いわけじゃない、ほかにもいるといいたくなるでしょう。
自分のことを白状しないような信用できる人とでなければ、リスクがたかすぎる。
それとも、相手のことを知らずにやれば捕まっても相手に情報を与えていないので捕まらないと思ったか?
ネット経由とばれれば大抵は身元はわかるでしょう・・・。