実は高額だった!

夕方のニュースの中のひとつの特集で、ブランド品などを質屋に入れにくるお客さん特集がたまにあります。
そのお客さんの背景や品物の出どころなどけっこうおもしろいです。
今日見たのは・・・
昔勤めていた会社が30万円のうち20万しか支払いもなく、退職金もない状態で倒産してしまったという男性です。
社長が良いのだからと刀をくれたそうですけどずっと物置にしまわれていたものです。
10万円くらいは欲しい、家族と北海道とか旅行に行きたいとのこと。
倒産して刀をもらっても困りますよね。
鑑定結果は100万円でした。
幕末の名刀の1人の作品で歴史的に記念すべきもので100万円もするとのこと。
正直、10万円にもならないだろうと思ったらビックリです。