手作り生理食塩水

花粉の季節だけではなく一年中、鼻の粘膜が腫れているような私としては気を付けるところが多々あります。
鼻にとっては入浴をすることが大事!なんです。
湯気が鼻に入り鼻粘膜が保湿出来るんですよ。
あとは単純にマスクをするのが良いですね。
普通のマスクだけじゃなく、ガーゼに生理食塩水をしみこませておく。
生理食塩水・・500ccの水を沸騰させて4.5グラムの塩を入れた水で良い。
外出前の点鼻は生理食塩水を使用する。
真水は粘膜には良くないのでご注意を。
人間の体にあった生理食塩水を点鼻するのがいいわけです。
粘膜を包み込んで、逃げている水分を減らすことが出来ます。
点鼻薬は血管収縮などがおきてしまうことがあるので生理食塩水が良いので私も手作りしていますよ。