水の事故には注意

夏になると水での事故が多くなってきますね。
溺れている時はすぐ近くにいても気が付かないものらしいです。
ドラマや映画なんかで大げさに溺れている風になるのは現実ではないからです。
先日聞いた、親子3人が溺れて両親だけ亡くなった事故はやるせないです。
1人だけが生き残ってしまった場合、それが誰であってもつらいことでしょう。
大人であっても耐えられない悲しみです。
それが小さな子供だけが助かった場合はその悲しみ以上に生活していくうえでの不幸もあります。
子供を助けるために両親も溺れてしまったという事実もありますし、その子の悲しみを正確に理解することは難しいでしょう。
親族でサポートが出来る状況であればと願ってやみません。