認知症予備軍

2012年現在の4人に1人、862万人が認知症、または認知症予備軍だという調査結果が出ました。
記憶職は年齢の低下のために落ちてくるものなので、認知症の初期症状だと気が付きにくいですね。
やはり本人よりもご家族が注意するべきことではないでしょうか。
老化よりも早い速度で認知機能が下がってくると病気として発症します。
発症前に気が付くことができれば、認知機能を上げることはできないけど食い止めることはできます。
マイルド認知機能障害、略すとMCIといいます。
このまま放置しておくと1年で12%の割合で発症に突き進んでしまうのです。
認知症予防の検診を自治体などのセンターに相談。
病院の物忘れ外来でも認知症かどうかわかる場合があります。