魔の12月。でも若手医師はウハウハらしい。

女性の二人に一人は太るという魔の12月も中旬です。
みなさま、太ってますか?!(笑)
笑っている場合じゃありません。
私も太ってしまう組に入りそうです。いや、入っているかもしれません。
年末に向けて忘年会やらなにやらでお酒を飲む機会が増えてきますね。
それだけじゃなく、寒いので自宅で温かくしておいしいものを食べてしまいがちです。
これはもう、食べる順番ダイエットとかサプリで太るのを防ぐとかじゃ無理な予感です。
まあ、日頃から運動をしていないとだめですよね。
私もほんの少しですがはじめていますよ。
太ももが気になるので太ももを重点的にする運動だとか朝いちばんの体操だとか。
いずれも[毎日やる簡単な体操]ってやつですけどね。
薬剤師なんで、一応は立ち仕事もたたあるんですよ。
だから完全にデスクワークでもないですね。
それでも一日に消費しないといけない運動量にはたりてないだろうなって自覚はしています。
でもまあ、やらないよりはマシ!な精神で魔の12月を乗り越えようと思います!

そんな魔の12月ですが、薬剤師という職業柄医師の方とお話しする機会が多いのですが、その時の話し。
お医者さんが高給与なのはみなさんご存知だと思いますが、実は一番儲かるのがアルバイトらしいです。
なんでも、1日当直をするだけで、10万円以上になるケースもざらだそうです。
そして、そんな医師のバイトでも一番旬なのが年末年始とのこと。このアルバイト募集サイトにも書いてありました。

なんでも、年末年始はベテランの医師の方はお休みを取るので、どうしても人手が足りなくなり、若手の医師達がこぞってアルバイトに殺到するんだそうです。
テレビとかでは放映されないけども、本当にあるんですね、こんなバイトって。