今日一日無事に過ごせたことを感謝

友達にも誰にも言っていませんが、寝るときには今日一日無事に過ごせたことを感謝しています。
どっかの宗教に入っているわけではありませんが、無事に過ごせたことを感謝せずにはいられません。
そしてお礼と共に今後もお願いしますって思っちゃいます。
もうずっと自分の中でだけやっていることなので忘れることなんてありませんね。
いつもは寝る前ですが今日は昼間から何度も感謝しています。
母がめまいがするというので病院に行きました。
脳のレントゲンも撮ってそちらの異常はなかったとのことで安心しています。
血液検査の結果は一週間後ですがとりあえず感謝せずにはいられません。
いつなんどき災害や病がやってくるかわかりません。
祈っていても遭遇するときはしますが今後もするつもりです。

かかりつけ薬剤師

かかりつけ薬剤師
薬剤師資格3年、同じ薬局に半年以上、国が指定した研修を受けている。
この3つをクリアした薬剤師がかかりつけ薬剤師になります。
同意書にサインが必要です。
薬を管理、24時間電話相談、薬局になかなかいけないお年寄りに届ける。
薬剤師にしたらたまったものじゃないサービスですよ。
本当にこんなサービスが多くなるんですかね。
都会以外なら可能でしょうけれど、実際問題で自分は無理ですね。
とくに24時間電話相談ってなんですか。
こっちは24時間も働かないといけないんですか。
緊急で呼び出される医師とは違いますけど似たようなものじゃないですか。
私はサラリーマン薬剤師でいいですよ。
いくらかお給料を上乗せされるのかされないのかわかりませんけど、お金よりも自分の時間の方が大切です。

希望するお土産

後輩の薬剤師L君は旅行大好きのアウトドア系の人です。
キャンプとか完全にアウトドアの場合は聞かれませんけど、観光目的の旅行の場合はお土産のリクエストを聞かれることがあります。
先日、久しぶりに聞かれたんですよ。
そのときには「甘いお菓子じゃなくて、ご飯のときに食べられるおかずがいいな~。でも
辛くないやつ希望」と答えました。
答えたときは気が付きませんでしたが、なんだか年齢を感じる回答ですよね。
ある意味おっさんのような・・・。
甘いお菓子でも美味しいものは美味しいですよ。
みんなに配るお菓子は一口サイズの小さいものですしね。
でもL君が事前に聞いてくるお土産って一つの箱でボーンとくれるんですよ。
それなら毎日食べるおかずかなって思ったんです。

世界各地にある防犯カメラ

世界各地にある防犯カメラ。
その防犯カメラを自由に閲覧できるサイトがあるそうです。
公共の場所だけでなくお店などリアルタイムで見ることが可能。
知らぬ間に映像がネット上にあがっていて野放しで閲覧できるなんてビックリです。
マンションのエントランスや保管庫も見られる。
4000万台から5000万台ある防犯カメラ。
流出映像は外からネットを通して確認することが出来るタイプのもの。
初期設定のままだと知識のある第三者が盗み見ることが出来る。
防犯のためにやっているのに、犯罪者の手助けになっているみたいですよ。
設置している人はきちんと設定することを知らないと駄目ですね。
防犯カメラが増えた方が安心感があると思っていたけどとんだ落とし穴があるんですね。

物を送り合う事が大好きな県民性

年賀状の季節ですけどもう何年も前から年賀状とは関係なく生きています。
私だけでなく世間でも年賀状をやめてしまう人は年々増えているようですね。
そんな中でも年賀状を一番送っているのは石川県!という面白い話しを聞きました。
なんと!!喪中ハガキに、慰めになるので例年通り年賀状をくださいと記入しているんですって。
ちょっと笑っちゃいますね。
例年通りと言われても、おめでたい文言を抜かしたバージョンをつくるべきか他の人と一緒にするべきかって悩みそうです。
物を送り合う事が大好きな県民性もあるようでビール券も日本一消費しているのが石川県。
和菓子などのおもたせのお土産もたくさん売れるんですって。
みんながやるなら年賀状もやめられそうにないですね。(笑)

犬見知り

犬も他の知らない犬が怖い、人見知りならぬ「犬見知り」があるんですね。
たしかにお家の中でだけ飼っている犬は、他の犬に会わないですもんね。
散歩に行って飼い主さん同士の仲間がいたりすると会うかもしれません。
でも仲良くさせようと飼い主さんが思っても、そう簡単にはいかないわけですね。
元気でかけまわったりじゃれたりするような犬に近づけても、犬見知りの子を近づけると恐怖心を強めてしまうんだそうです。
強引にやって苦手を克服するようなスポ根ものなのは良くないですね。
太りすぎのペットはもちろんのこと、飼い主さんにはいろんな義務があるんですからきちんとしつけるべきですよね。
素人でなにも出来ないのであればプロにまかせるというのにもうなずけます。

思い出したくないこと

今日の夕飯はなにを作ろうかな?とか
明日は何を来て行こうかな?とか
なんとなくぼんやり考えているときに、いきなり割り込んでくる記憶っていいものじゃない場合が多いです。
いわゆる『黒歴史』というやつですよ。
芸能人じゃなくても抹殺したいかこの出来事は多いですよね。
有名な人は公になると困るでしょうから、ちょっと違うかな?
私は過去の失敗や恥ずかしい出来事が、ぶああっと思い出されますね。
あの時は馬鹿だったとか不注意だったとか今更反省してもしょうがない類のものです。
忘れたい記憶ほど残っているような気がします。
事故などで記憶を維持できないようになってしまった人がうらやましいなんて、そんなことは口がさけても言えません。
でも記憶を封じこめることができたらいいのになとは思います。

イライライラの休日

大人が7人幼児が3人。
この人数のお昼を作るのは大変ですよ。
母親1人じゃ大変だろうと一緒につくるつもりで11時すぎにああでもないこうでもないってやってたら
「あんたもうお昼食べる気?」とか言われてしまいました。
食べようと思ったらすぐ出てくる立場でいていいということでしょうか?
協力しようと思っていたのに、最悪な気分になりました。
朝が遅かったからとかおやつを食べたとか、そんなの知らないし。
これで一切手伝わなければ、気が利かないとか言うくせに。
だいたいいつも少量しか料理をつくらないからこの面子だと、量が足りないって雰囲気になるので気まずい。
しかも急に人数が増えてるしでイライラする。
たまには大勢ようにご飯買ってくるくらいして欲しい。

判定「チャレンジ」

今のスポーツはきわどい判定の場合に映像で確認が出来る「チャレンジ」がなんにでもあるんですね。
バレーボールでもあることをはじめて知りました。
しかも映像を進めたり戻したりしてコミカルな動きです。
相手がチャレンジを行って失敗すると、ちょっと言い方は悪いけど嬉しさ倍増になりますね。
テニスのチャレンジはボールが当たったところがCGみたいなので表示されますよね。
あれって不思議ですね。
コートにセンサーでもついているんでしょうか。
いったいどんな仕組みなのかさっぱりわかりません。
審判も人間ですから時には間違えることがあります。
だからハイテクな機械を使って判断が出来る「チャレンジ」はとても必要だと思いますよ。
チャレンジすらできない競技は大変ですね。

内臓は冷やさない方がいい

かき氷の特集をしていて、1日4杯のかき氷を食べるOLという人が出ていました。
誘われなければご飯は食べないとか、一日にかき氷を9杯食べたときはお腹いっぱいになったなどなど。
気持ちが悪い女性だなと思いました。
基本的には美人さんですけど、なんかほっぺが緩んでいて人相がおかしい気がしてきました。
冷たいものは内臓を冷やすから私は食べないようにしています。
よっぽど内臓が丈夫な人以外はよくないでしょうね。
歳とったら悲惨なことになりそうな人だな…。
氷ばかり口に入れたくなる病もあるけど、同じようなレベルなんでしょうかね。
私はかき氷よりもソフトクリーム系のアイスの方が好きです。
それでも体のためにはあまり食べないようにしていますよ!