ネットでクレーンゲームができるそうです。
薬剤師の資格に合格することが出来なかったら、ゲーマーとして生きていきたかったという親泣かせなことを考えていたK君から聞きました。
そもそもクレーンゲームってゲームセンターにあるものですよね。
WEBカメラを見てネットで操作って、ただでさえ難しいのによけいに難しそうです。
クレーンゲームをやっている人は少なくなってきたような気がしていたのですが、1日1万回は利用されるようです。
縦と横のボタンを操作するだけで景品をゲットした場合は送料無料で発送してくれる。
送料無料はすごいですね。
安い土地で広い倉庫にたくさんのクレーンゲームがあって少ない社員でまわしているのでもうかっているようです。

人間は見たくないものから目を反らすということがよくありますよね。
たとえば現在の自分の体重とか。(笑)
知らなければそんな体重は存在しないのです!!
ちょっと違いますかね・・・。
アップルで有名なiPhoneが体重や血圧データーを入力しないとアクセスできない仕組みの特許を申請しようとしているようです。
なんてハードルの高いんでしょうか。
そんなの知りたくないのに。(笑)
でもこれって真実を報告しなくてもいいんじゃないですかね。
詐称できるものなら必要ないというかなんというか・・・。
ウェアラブル端末と連動しているのであれば詐称は難しいでしょうがね。
勝手に測定をしてくれて体重は知らなくていいとかどうですか。(笑)
世の中にはいろんなものが開発されますね。

耳の衰えは40代の前半くらいから

耳の衰えは40代の前半くらいからじわじわと進行していくそうですよ。
まだ40代じゃないですけど、聞き返すことが多くなると少々不安になることがあります。
耳が悪くなると音が小さくなって聞こえなくなると思われがちです。
しかし本当は音がひずんだりして聞き取りにくくなるのです。
最近の補聴器はとてもコンパクトなんですよね。
その小さな中にコンピュータが入っているのですから驚きです。
騒音を低減させて相手の言葉が聞き取りやすくなる補聴器です。
マイクが前後についていて、音のなる方向までわかるようになっています。
最新機種は50万円近くするというのですから驚きです。
環境を考えてさまざまな機能をつけていくと高くなってしまうのは仕方がないことなのかもしれません。

正解だと思って使っていたものが・・・

自分はこの使い方で正解だと思って使っていたものが、間違っていたなんて経験はありませんか?
私もつい最近ありました。
少し前にお徳用パックのマスクを買ったんですよ。
薬剤師という仕事柄、マスクを着用していることが多いのでコストパフォーマンスがよくて自分の肌にも合うマスクは必須アイテムです。
そのマスクを私は逆につけていたんです。
勤務時間中ではなくお昼休憩に入ったときに、つい最近同僚になった人に指摘されてしまいました。
「違ってたらごめんなさい」と低姿勢で指摘させてしまって、彼女にも悪いことをしました。(笑)
長年マスクはつけていたのですけど、今までも逆につけていたことがあるのかと思うととても恥ずかしいです。

手作り生理食塩水

花粉の季節だけではなく一年中、鼻の粘膜が腫れているような私としては気を付けるところが多々あります。
鼻にとっては入浴をすることが大事!なんです。
湯気が鼻に入り鼻粘膜が保湿出来るんですよ。
あとは単純にマスクをするのが良いですね。
普通のマスクだけじゃなく、ガーゼに生理食塩水をしみこませておく。
生理食塩水・・500ccの水を沸騰させて4.5グラムの塩を入れた水で良い。
外出前の点鼻は生理食塩水を使用する。
真水は粘膜には良くないのでご注意を。
人間の体にあった生理食塩水を点鼻するのがいいわけです。
粘膜を包み込んで、逃げている水分を減らすことが出来ます。
点鼻薬は血管収縮などがおきてしまうことがあるので生理食塩水が良いので私も手作りしていますよ。

睡眠の直前にリラックスタイム

歳とともに長く眠れなくなるって本当でしょうか?
私は子供の頃より今の方が眠れますけど。(笑)
眠るには体力が必要なので寝売れなくなると考えがちですが間違いです。
体力ではなく眠れないことにイライラしてしまって逆効果になっているのです。
年齢により必要な睡眠時間は変化する。
日中の活動量を多くして、寝る時間を遅くする。
カフェインの覚せい作用は個人差がありますが4時間から5時間ある。
寝る前は飲まないようにする。
寝る直前に勉強したり、パソコンを使ているとよくないそうです。
あ~。無理ですね。いつもパソコンを使っています。
でも私はグッスリ眠っていますよ?
睡眠の直前にリラックスタイムを設けると良いというのが普通らしいけど、私にとっては違うようです。
もっと歳をとって睡眠が困難になったら試すことにします。
どんなにストレスや悩みがあっても寝れるんだよねw
薬剤師の転職活動をしていた時でも、中々良い薬剤師求人が見つからなくて焦ったけど、
寝たらリフレッシュするんだよね。
これは私の特技かな。

朝食ビュッフェが流行っているんだとかを薬剤師仲間が話していましたよ。
3000円台で食べ放題で朝っぱらから高い!と思ったら単品で頼んだら1万円のものばかりなんだとか。
それでも安くはないですよね。
おごられるのも嫌ですけど自分のお金でも抵抗があります。
6時半から10時半くらいまでのホテルはお得と言われようが私は行きたいとは思いません。
だから誘われたけど断ってしまいました。
お得だろうけど朝っぱらからメイクをして食べに行くのがめんどくさいですよ。
都心のホテルに行くのならそれなりにきちんとしたかっこうで行くわけですよね。
朝食のためにそんな労力を使うことが簡単には出来ないので無理です。
そもそも食べ物にそんな執着もないですから。

今、ガムを噛むことにはまっています。
切っ掛けは間食を減らすことでした。
あとはなんだか歯が沁みるなと思っていたときに、初期虫歯を予防するというガムのことを知ったからでもあります。
私の感覚としては値段が高いガムなんですけど、いくつも噛むのであればお菓子とか間食の要素は排除したかったのでそれにしました。
100円でお試しの味を試したときのことです。
小さいパウチのもので、中から白い板ガムみたいなのがありました。
防腐剤かなと思ってそのまま捨ててしまいました。
そしたら他のガムを購入したときにガムの捨て紙だと気が付きました。
薄い紙が重なっていてプラスチックみたいに見えたのに・・・。
気遣いをする国、日本らしい商品のような気がしました。

ビタースイートワルツ

「ビタースイートワルツ」を読みました。
いきなりあらすじがあったので、続編だということを知りましたよ。
ええ?そんな!と思ったけど大丈夫。
ちゃんと前の2冊とも読んでいました。
物語は年数がたっていて、拉致からすくったあゆみちゃんにアプローチされているダイ。
40歳と21歳は歳の差があるし、もっと世間を見て欲しいと思っているようですけどなかなかのお似合いです。
この作者の登場人物はステキな人ばかりなんで…うらやましいです。(笑)
そしてみんなイイ人です。
でもさすがに過去にダイの恋人が死ぬことになる薬物を渡して服役した人物までイイ人として登場するのはどうかと思いますね。
ものすごく後悔して償うために生きているのはわかりますけどね。

水の事故には注意

夏になると水での事故が多くなってきますね。
溺れている時はすぐ近くにいても気が付かないものらしいです。
ドラマや映画なんかで大げさに溺れている風になるのは現実ではないからです。
先日聞いた、親子3人が溺れて両親だけ亡くなった事故はやるせないです。
1人だけが生き残ってしまった場合、それが誰であってもつらいことでしょう。
大人であっても耐えられない悲しみです。
それが小さな子供だけが助かった場合はその悲しみ以上に生活していくうえでの不幸もあります。
子供を助けるために両親も溺れてしまったという事実もありますし、その子の悲しみを正確に理解することは難しいでしょう。
親族でサポートが出来る状況であればと願ってやみません。