アイスの『爽』

けっこう昔からあす、アイスの『爽』
甘すぎない美味しさがあるし、スーパーだと安く購入できるので好きです。
ただ、夏だといいけど、まだ寒さの残るこの時期だとちょっと濃厚さが体内かなと感じてしまいます。
先日、新しい味のものをみつけましたよ。
二つのキャラメル味「ビター×スイート」
見た目は美味しそうなので、普段は定番の味しか選ばないけど買って食べてみました。
うーん。思っていたのとは全然違いましたね。
さっぱりしすぎで、キャラメル味もよくわかりませんでした。
ラクトアイスはカロリーが低いんですよね。
しかし、炭水化物と脂質はやっぱり高い。
あまりおいしくないもので接種したくなかったので、かなり残念でした。
やっぱり定番が一番かな。

どうしようもないタイトル

詐欺メールは日々、進化するはずなのに、どうしようもないタイトルで送付してくるのもありますね。
最近あるのは
一緒に寝たい 今すぐ私に手紙を書いてください。
ですよ。いまどき、手紙ってなんだそりゃ!!
速攻性がないじゃないですか。
日本語訳が昭和なのかなって心配しゃちゃいますよ。
そして数日してからきたのはコレです
今日はエッチしたい。今すぐ手紙を書いてくれ
書いてくれってなんでそんな上から目線なんだろう。
しかも「今日は」って言っているのにまた手紙ですよ。
今日って言われても間に合わないですよ!
読むと面白いですが、こんなのでURLをクリックする人っているんでしょうかね。
こんな低レベルなものを送ったって仕方がないのに、なんなんでしょうかね。

生きた推しのおかげで

前の職場で一緒だった薬剤師Kちゃんが、現在はタイの俳優さんをめちゃめちゃ推しています。
確かに綺麗でかっこいいので私も素敵だなぁとは思うけど、ドラマを見る気はちょっと起きないです。
で。そんな彼が12月に誕生日らしくて、日本のファンでクラウドファンディングで大画面広告とメッセージブックを贈るとか。
目標額が達成されていました。
企画者のページを読んでみたら、とても好きでお祝いしたいという人がいるのっていいなと思いました。
やっぱり“推し”がいた方が生活に潤いがあるでしょうね。
実際は推し次第ではお金がかなりかかるでしょうけども。
私はグッズとか好きじゃないけれど、推しが出来たら買うんだろうか。
お金はないけど潤いは欲しいので羨ましいです。

収集癖は受け入れられない

おじさんなのに可愛いキャラクターが好きでそれをまわりには隠している、というドラマを見ました。
別に似合わなくても好きなものは好きでいいと思います。
しかし、申し訳ないのですがそれが他人ならですね。
そもそもキャラクターものとか収集癖は一切ないので、一緒に暮らすパートナーが小さなものからさまざまなもの買いまくっていたら嫌です。
自分で働いて好きなものを買うのを阻止するのは良くありません。
ただ、過度な収集はなぁ。
かわいらしい趣味とか言えなくなります。
ある程度の自制をしてくれるのであればいいけれど、いい顔はできません。
そんな自分に愛想をつかされる可能性もあるから、最初のうちに「集めてもいいよ」なんて言ったら長続きしそうにないかな。

レジ袋が有料化

レジ袋が有料化になってしませいもあって、エコバッグが豊富になりそうですね。
私は100円均一のものを元々使っていましたが、いろいろあるとなると目移りしちゃいます。
なるべく大きいものが良いけれど、強度も気になるし、あとは折りたたんだときにコンパクトになるものがいいとか希望はたくさんあります。
でも一番大きく比重を置くのは、安いことですね。
どこぞのブランドメーカーが作ったものとか、ロゴが入っているだけにしか見えないのに2000円とか3000円とかするものがあります。
そんな高いお金を出す余裕も気持ちも全くないです。
そもそも、エコバッグは清潔を保つために洗える方が良いみたいですしね。
廃れてしまったら買い換えるくらいの値段が一番です。

良い歯医者基準

私が通っている歯医者は一度通いだすとなかなか次の予約が取れなくて、治療が長くなります。
不満だけど家から近いという利点があります。
ネットで「良い歯医者基準」というのがあったので見てみたんです。
そしたらどれもあてはまらずに愕然としました。
ずっと前に通っていた歯医者では歯科衛生士が口の中の掃除をしてくれました。
歯垢をとってくれたり、ごく簡単ではありますがしてくれました。
しかし今の歯医者ではそんなことはしてくれません。
母も通っているのでやってくれないことが話題になったことはあります。
口の中は細菌だらけなので治療まえにやるのは「当然」なんだそうです。
医院長先生1人しかいない所だけど治療は丁寧だと思っていたのにちょっと考え直そうかと思います。

いったいいつになったら

10万円の給付金はいったいいつになったらもらえるのか。
DV被害に遭っている女性や子供さんはちゃんともらえるのか。
問題が山積みですね。
世帯主の口座に入れるのが一番手っ取り早いけれど、世帯主がまともじゃない場合はどうするのか。
一緒に働いている薬剤師Yちゃんは別居中なので、籍を抜かないと相手の口座に入ってしまうと焦っていました。
世間的にも世帯主が酷いという話題だらけです。
モラハラや妻や子供に暴力をふるうようなクズな男性が多いんですね。
もちろんそうでない人だっているのでしょうけれど、仕事だけしていればよいという認識の勝手な人の話題とかもう聞きたくないです。
男性に買い物やなにかを頼むときは事細かに指示しないと駄目とかイラっときます。

マスクを求める人が多数

いったいどこにマスクがあるんでしょうか。
まつ毛エクステサロンの物置からマスク160箱、6400枚、5600円相当が盗まれたそうです。
ダイヤル式の南京錠で鍵は壊されていない。
ということは、身内の犯行ですかね。
三か月前は100円均一でひと箱30枚入りで購入できたものが、みかけることもできないなんて信じられません。
どっかの議員は会社にあったものを売っただけとのたまって転売して儲けていましたね。
かたや自分のお年玉を使って材料を購入して寄付した中学生女子がいるんですからね。
寄付でもすれば名をあげることができたのに、とんだ恥さらしです。
議員としてももちろんそうですけど、大人の男性としてもものすごく低レベルで汚いことをしてしまいましたね。

きょうの猫村さん

「きょうの猫村さん」という漫画をご存知ですか?
同僚薬剤師Oさんが好きだって話しをお昼休憩のときとかに聞いていたし、私の友達も好きだって言っていました。
猫なのに家政婦さんでおうちで洗濯物をたたんだりしています。
読むどころかちらっとイラストを見たことがある程度では、古風な猫のイラストだなって印象です。
猫は好きですがとくに興味はないかなぁと思っていましたが、まさかの実写化。
しかもおじさん俳優でもある松重さんが猫村さん役って、いったいぜんたいなんだってそんな素晴らしい配役を考えたんでしょうね。
思いついた人は天才ですね!
ビジュアルも解禁されていて、なかなかシュールな松重さんになっています。 
たった数分だけのドラマですが見たいです!   

障がい者割り引き

タクシーの障がい者割り引きというのがあることをはじめて知りましたが、その割り引きは国が出しているわけではなく、会社または個人が負担しているというのに衝撃を受けました。
そんなの完全におかしいじゃないですか。
乗車や後車に時間に補助が必要で時間がかかるうえに、料金を負担する。
そんな状況なら車椅子の人を拒否する気持ちもわかります。
魚が捕れなくて、船を出しただけで燃料代などでマイナスになるって漁師さんを少し思い出しました。
ハンデがある人を助けるための制度なのに、そのしわ寄せが直接手助けする人の負担になるなんて変ですよ。
仕事を行っている人の善意でなんとかしてなんてむしが良すぎる。
障がい者サポートをしたとして賃金があがるくらいが普通でしょう。